RAYVIS 顔脱毛

MENU

RAYVIS

RAYVIS

 

≫≫RAYVIS 詳細はこちら

 

RAYVISの顔脱毛の特徴は?

 

脱毛実績はなんと25年以上、述べ25万人以上の脱毛をサポートしてきたのがRAYVISという脱毛専門サロンです。
そんなサロン聞いたことがない、という方もいるかもしれませんが、元TOKYO BDCと言えば分かる方も多いでしょう。
RAYVISは、長年脱毛サロンでトップクラスの人気を誇っていたTOKYO BDCが、ブランド名を変えた脱毛サロンなのです。

 

脱毛の施術が終了した会員のアンケートでは、92.5%がその効果に満足しているというのですから、どれぐらいの実力があるかが分かりますね。
そんなRAYVISの顔脱毛の特徴は、パーツ分けが細かいということです。
顔の気になるムダ毛というのは、ほんの少しのパーツだったりする方が多いものです。
鼻の下だけが気になる、頬だけ脱毛したい、額の生え際のうぶ毛を脱毛したい、というように、範囲が狭い事が多いのですね。

 

でも、多くのサロンでは、パーツ分けが広範囲になっています。
だから、特に脱毛の必要がない部分にまで、光が照射されてしまったりするのですね。
別に、顔のどんな部分でもうぶ毛が生えていますから、光が照射されること自体は問題ありません。
だけど、必要がないのであれば、やはりダメージとなる光照射は避けたいものでしょう。

 

RAYVISの顔脱毛は、額、頬、もみあげ、鼻下、あご、フェイスラインと6ヶ所ものパーツ分けがされています。
これだけ細かく分かれていれば、自分が脱毛したくない部分に光照射をするというリスクがなくなります。
もちろん、料金的にもお得になるので、これがRAYVISの顔脱毛の特徴であり、一番の魅力と言えますね。

 

また、RAYVISの顔脱毛では、施術の手順も肌に負担をかけないように、細かい配慮がされています。
脱毛の前には、必ずムダ毛や肌の状態をしっかりチェックしてからコースに入ります。
そして、脱毛する部分はしっかり消毒して、さらにジェルを塗って光照射をします。
最後もきちんとクールダウンするので、トラブルを起こすことなく顔脱毛が出来るのもRAYVISの顔脱毛の特徴でしょう。

 

≫≫RAYVIS 詳細はこちら