顔脱毛 痛い

MENU

顔脱毛は痛いの?

どんな方でも、一度ぐらいは自分の眉毛を毛抜きでお手入れしたことがあると思います。
ですから、毛抜きで抜くムダ毛の痛さは、誰でも知っていることでしょう。
また、肌の状態によっては、ムダ毛を抜いた部分が赤くなったり、腫れてしまったりしたことがある方もいるのではないでしょうか。
顔と言うのは、体の中でも特に敏感な部分で、痛みを感じやすい部位になります。
だから、たった1本の眉毛を毛抜きで抜くだけでも、痛みはもちろん、ダメージによってトラブルが起きてしまうことがあるのですね。

 

そのため、顔脱毛をする時の痛みに対して、不安や怖さを感じている方も多いでしょう。
いくらキレイに脱毛出来ると言っても、我慢出来ない痛みなら、脱毛したくないというのも当然です。
しかも、第3者にやってもらうのですから、痛くても我慢しなくてはいけない、と思っている方も多いかもしれません。

 

確かに、顔脱毛はまったく痛みがないとは言い切れません。
人によっては、まったく痛みを感じなかった、ということもありますし、耐え切れない痛みだったということもあります。
ただし、脱毛の痛みと言うのは、その人の肌の状態や強さ、また痛みに対しての免疫も関係してきます。
ですから、顔脱毛に関しては、痛みがあるとも言えないし、ないとも言えないというのが実際のところなのですね。

 

でも、エステサロンの顔脱毛は、無理にムダ毛を引き抜くわけではありません。
光を照射して、その熱エネルギーで毛根を破壊して脱毛するので、ムダ毛が抜けるときの痛みというのはないのです。
ただ、この光照射は熱を伴っているので、この熱によって痛みを感じることがあるのです。
多くの場合は、痛みの程度は輪ゴムで肌をパチンと弾かれた程度、と言われています。
この痛みの程度が人によって違うのですが、基本的に我慢出来ないような痛みはないと言えるでしょう。
それでも、どうしても心配な方は、トライアルやカウンセリングを受けて、自分の肌がどれぐらい痛みを感じるか確認すると安心して顔脱毛が受けられるでしょう。