顔 レーザー脱毛

MENU

顔をレーザー脱毛するメリット・デメリット

脱毛と言うのは、本来は医療行為として考えられているものです。
ですから、美容外科やクリニックなど医療機関のメニューには、脱毛が当たり前のようにあります。
この、医療機関で行う脱毛がレーザー脱毛になります。
一時期は、エステサロンでも同じように、レーザー脱毛という言葉を使っていましたが、医療機関で扱うレーザー脱毛とは別物です。
レーザー脱毛は医療機関でしか行うことが出来ません。

 

顔をレーザー脱毛するメリットは、まず脱毛効果が高いということになりますね。
医療機器ですから、目的に合わせた効果は、エステサロンの脱毛よりも高くなります。
また、現時点では、永久脱毛効果が認められているものでもあるので、毛質によっては永久脱毛が出来るというメリットもあります。
もちろん、1回の施術で永久脱毛は出来ませんが、毛周期に合わせて施術をすることで、永久脱毛効果を得ることもできるのです。

 

また、安全性が高いというのもレーザー脱毛のメリットですね。
医療機関で行うのですから、当然免許を持った医師が脱毛を行います。
ですから、火傷などトラブルが起こることはほとんどありません。
万が一、何かトラブルがあったとしても、医療機関なのですぐに対応してくれるので、安心して任せられるというのが大きなメリットです。

 

ただ、そんなレーザー脱毛でもデメリットがあります。
まず、レーザー脱毛は照射範囲が狭いので、施術に時間がかかります。
だから、時間に余裕がない方は、通いにくいという点がデメリットになりますね。

 

そして、もう一つ大きなデメリットが、痛みを伴うということです。
レーザー脱毛のメリットは脱毛効果が高いということですが、その分照射レベルが高く、刺激も強くなります。
そのため、かなりの痛みを伴うので、中には我慢出来ないという方もいるかもしれません。

 

また、医療機関での治療という位置づけですが、保険は適用されません。
ですから、エステサロンの顔脱毛よりも高額な費用が必要となります。
それに、アフターケアは肌を鎮静させるという程度のケアになるので、自分でケアをしなくてはいけないのもデメリットとなりますね。